CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.04.17 Tuesday

こんな本があるのか

 

 

 

 

 

 

『 英語でつくる基本の和食 』 だって。

 

こんな本があったんだ。

 

 

『 英語でつくる基本の薬膳料理 』 って本を刊行しようというのか、

 

家に、amazon から届いていた。

 

 

 

 

まあ、そんなことはなかろう。

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.14 Saturday

今週の料理動画

 

 

 

 

 

 

春の行楽弁当がテーマで作ってくれた料理動画。

 

今大人気の和田さんの「畑ごぼう」変じて『やわらか太ごぼう』。

 

 

 

こんなに太いのに、未だに巣が入らない。

 

ごぼうの巣って世間では誤解を受けていることを教えてくれたのは和田さんだった。

 

 

突然巣が現れる訳ではなく、元々根から吸い上げる栄養が通るための維管束で、動物で言えば血管みたいな管が、

 

植物にも元々存在していて、果肉の部分が時間経緯と共に乾燥して縮むと、その管が相対的に太くなるということ。

 

 

だから、ごぼうを乾燥させなければ、つまり果肉の細胞が水分を失わなければ大丈夫という事になる。

 

 

今はお彼岸も過ぎて、4 月の中旬だ。

 

この調子でいけば、夏至まで保ってくれるかもしれない。

 

 

 

さて、料理動画として、言ってみればこの一年間撮り続けて、編集し続けてきたことが、

 

ここですべて盛り込まれていて、これは手前味噌だが、とんでもない大作だ。

 

 

 

来週月曜日には、アルファーホームページの ALPHAR'S MOVIE にアップされるので、御覧頂ければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.02 Monday

たけのこ

 

 

 

たけのこの料理動画を撮った。

 

 

もう、たけのこも穂の部分しか食べられないが、

 

この白味噌で作った、木の芽味噌が美味しくできていたのか、こんにゃくも美味しかった。

 

 

 

料理動画も随分たまってきて、もう 110 本くらいになったのかなあ。

 

 

ちりではないが、積もれば山となる。

 

 

まずまず、これからかな。

 

商品紹介で、昨年の料理動画を使えるようになってきた。

 

 

これをずうと待っていたので、うれしい。

 

 

 

 

2017.09.20 Wednesday

IN YAN YAKUZEN 料理動画 アップルパンプキンパイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画像は、iPad の動画編集から切り出した。

 

無限樹の、恋するマロンがすごく美味そうに、実際とんでもなく美味しいが、写っていたので。

 

 

 

言ってみれば、最高の贅沢をしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.09.15 Friday

アップルパンプキンパイ

 

 

 

 

 

ご存知、無限樹さんの栗南瓜 恋するマロン。

 

先日、仕事が終わり、息子たちと話しをしていて、

 

モチベーションがなかなか上がらない。

 

どうしたら・・・・という話しをしていて、

 

弟が、何かばかばかしくていいから、高い目標があれば良いとか言い初めて、

 

やっぱり、量は無理でも質で世界一の南瓜売りを目指そうと言い始めた。

 

 

 

それで、ひと晩経った兄貴の方が、早速「 中澤さんの料理動画で、パンプキンパイを作ってもらいたい 」 と言って来た。 

 

「 夏は難しいらしいで 」 と応えたが、何とか頑張ってほしいと頼んだ。

 

 

 

ほんとうに、頑張ってくれた。

 

 

 

 

 

 他に予定していたメニューは先送りして、作ってくれたのを食べたが、これが、これが、実に旨い !!

 

 

手の込んだ、ものが出来た。

 

 

動画は、明日掲載しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.08.17 Thursday

今週の料理動画 ビーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 結構、食器にお金がかかり始めた。

 

その分、普段に楽しめていい。

 

 

料理の中身は、今週はビーツ。

 

 

ビーツは、ニュルンベルクのビオファに行った時、宿泊のホテルで美味しいスープを飲ませてもらった。

 

 

クックパッドへ投稿したレシピも、人気の的になっている。

 

なにも、ビーツはボルシチだけが料理じゃない。 

 

こういう風に、まこと食べて元気になる野菜はいっぱいある。

 

 

これらを紹介していければ、それだけでも楽しく時を過ごせる。

 

 

 

 

2017.08.08 Tuesday

料理動画 夏休み親子で作るピザ

 

 

 

 

 

 

 

 

ピザは大好物。

 

いつからこれが好きになったか忘れたが、

 

三十代の半ばになると、もうピザばかり食べていたような気がする。

 

パスタは、二十歳代半ばで青山コースという行商のコースがあって、このコースでいつもお腹がすく時間帯が決まっていて、

 

そこにあったパスタ屋さんに何回か入っているうちに、其処を通ればお腹が空くようになって、

 

それで、パスタの味を覚えた。

 

 

四十代に入ると、もうお米は忘れて麦ばかりを食べるようになってしまった。

 

これじゃ、進駐軍の策略通りだ。

 

 

 

 

 

2017.07.31 Monday

IN YAN YAKUZEN 料理動画 酢の物編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏バテ対策に、酢の物の三本立てだそうです。

 

料理動画を製作した夜のご飯は、その作品を食べるのですが、

 

普段、小さなお茶碗にほんの少しご飯をよそうだけですが、この日はお代わりまでした。

 

 

RAVIGOTO SAUCE  は、元気を出させるソースという意味だそうです。

 

その通り、元気が出ました。

 

 

 

また、夏の料理として、火をまったく使っていないのもテーマのひとつだったそうです。

 

 

 

 

2017.07.24 Monday

今週の料理動画

 

 

 

 

 

 

今日は何を食べたい?

 

と聞かれたようで、息子が 『 カツオのたたき 』 と応えた。

 

先週の日曜日に松坂屋地下の魚屋に行った時、カツオが美味しそうに並んでいたので、

 

それゃいい、儂も食べたいと賛成した。

 

 

母親が買い物に行って、靴下を買ってきてくれた。

 

 

 

 

 

せっかく食べ物の話しに着古した靴下で恐縮だが、一年前に店員さんに勧められて買った靴下。

 

ついでに、薦めてくれた扇風機も買ってきた。

 

生活用品売り場のマネージャーのような男性で、さすがに勧めるのが上手だった。

 

 

 

それで帰ってきて、今日はうなぎがいっぱい並んでた と報告してくれた。

 

高かったと言うので、値段を聞いてみると、1 尾 3280円だったという。

 

立派なうなぎだったと言う事だが、今焼き上げたうなぎというセリフで 2980 円と言っていたそうだから、

 

上手に売ると思った。

 

 

品物がいいだけではなく、売り方もひと味違う人の心を捉えた売り場で、人がちゃんと売り場に出てきている。

 

相談に乗ってくれることが買い物の欲をそそる。

 

いわゆる売り子さんというが、

 

小売店の小売店たる所以で、ひとからものを買うことが出来て、いい。

 

amazon や ジャパネットたかだ に勝とうと思えばこれしか戦略は無いような気がする。

 

 

アルファーも、学ばせてもらって、うちは卸会社だが営業担当をしっかり養成したい。

 

やっぱり、その道のプロから買いたい、好きなものほどその道の師匠ともいえる熟練から買いたいと思う。

 

 

分かりきって必要なものなら、出来るだけ合理的に安くて便利に買えるほうがいいと思うが、

 

好きなものなら、講釈も聞きたいし、なるほどなあと自分もステップアップさせてくれるひとから買いたいし、

 

ステップアップを望むなら、少々高いお金を出す事も、手にする品物のステップアップ出来るのだから納得する。

 

だから、うちも養成という成長を促す事をしたいと思う。

 

料理動画をこれだけコストをかけて製作し続けているのも、テーマをステップアップさせて、

 

いつまでも元気で若々しく、若い人には更に命の輝きをアピールできるように、

 

食べても病気にならないより、食べて元気になる食事をお勧めしたくて『 薬膳料理 』 を勉強中。

 

 

 

料理動画も、63 動画になり、製作時間は 169 時間になった。

 

四季を通じての料理にするため、1 年間は少なくとも継続しなきゃいけない。

 

 

 いずれ、お役立ちできるときもあるだろう。

 

 

 

 

2017.07.18 Tuesday

今週の料理動画

 

 

 

 

 

 

ところ変われば、しな変わる、のように、蒲焼にごぼう入りたまご丼の餡がかかっているような。

 

確かに、これだと、かばやきの食感が楽しめ、うなぎの味も濃いまま。

 

 

いろんな知恵があるものだ。

 

 

土用の丑とは、違う旬を捉えていて、なかなか続いているのも頷ける。 

 

 

 

おかげさまで、ぴったり腫れは引いた。 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ