CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ベビーリーフ | main | ベビーリーフ  >>
2012.09.16 Sunday

抑制南瓜 恋するマロン

 





目下、世間を恐れさせている台風16号は、少し西に傾きながら北上しているが、
この島では相変わらず雨が降らず乾ききっていて、それでも草が伸びたような気がするので小森さんに聞いてみると、
二日ほど前の夜中、ある程度の強さでまとまって降ったようだが、畑を基準に見ると、ほとんど降ったとは思えず、
かなり深いところまで乾燥が進んでいて、文字通り焼け石に何とやらで、南瓜を潤すほどではなさそうだった。

ハウスの中は異常な暑さで、それでもバーナーで畝を焼くと、温度計が示す昨日の最高気温は68度になっていた。
これじゃ眩暈がして、動悸が激しく、思わずへたり込んでしまうのも無理は無く、この夏一番の汗の量だった。


さて、『 南瓜はどうなったかな 』 と思いながら、畑に行ってみると、蔓先を上に向けて生きていた。
でも、結局今のからまったまま台風を過ごさせる事にした。

自分で育てた野菜、育っている野菜が、何かを私の奥底に話し掛けてくる。
南瓜の蔓を整理していると、どう見ても、うなだれているとしか見えない葉が、その奥底に貯めている力を、
私に、「 分けてやるよ 」 とこっちに飛ばしてきているのが見え、その不思議に浸りながら、
「 これはストーンの領域だな 」 と懐かしく思い、ふと、遠い所だが、≪アムステルダム≫まで、もう一度出かけたくなった。  
前回は、僅か二晩という短さだったが、次に行けるとしたら、ゆっくりオランダの田舎を巡ってみたいと思っている。



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ