CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 手が滑る | main | 何がそんなに可笑しいの >>
2013.06.06 Thursday

本気になれるか

 




地球温暖化と産業熱との因果関係には、とっくに決着がついていると思っているが、

4〜5年前に、会社の中澤にそんな事を言っていて、その頃にその話を聞いて買ったらしい。






入社の、動機通りに仕事の対する熱を持続しながら就業していけるには、どういう会社でなくてはならないか。


そんな話をしていて、ふと、身と時間を割いていけるだけの「 納得の事実 」が必要だと思った。




先に行って、今の事実が事実じゃなかったと判明しても、そのこと自体は問題ではなく、

今の事実を、どこまで真に事実と思えるかどうかで、

既に疑わしいものに落ちているにもかかわらず、

邁進しろと言われれば、やっぱり二の足を踏んでしまうだろうから、

会社としての思想は常に磨いていかないといけないんだろうな。



衣食足りて、「 知 」へと向い、その知の結果として「 公平 」の実現に向かうべきところが、

「 不安 」や「 恐怖 」 から逃れる手段に利用されるだけなら、新たな価値を創造する事も無い。


不安や恐怖の解決を内包しながらも、より根源的な事実の発見に力を注ぎながら、

なされるべき時をじっと待つ しかないんだろうか。










コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ