CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お陽さん | main | DOPPELGANGER >>
2014.01.25 Saturday

チェーンオイル






今年の冬は、最近になく暖かいと思っている。


先日、志賀高原のリンゴ農家の定期訪問を受けて、

「 でも、ことしは暖かいやろ 」と聞くと、

「 自分が経験する冬で、初めてくらい寒い 」と言う。

「 いくつよ 」と聞くと「 58 数えで 」だと言う。

若く見えるけど・・、と思っていたが、ほとんど自分と変わらないとは思っていなかった。


高知に行って、同じことを聞くと、同じように「 ひゃっこい 」と言う。

おかしいなあ、と思って、宮崎に行って聞くと、やっぱり同じ返事を聞いた。


信州でも、四国でも、九州でも、寒い らしい。



今年の冬は、面倒で薪の用意が出来ていない。

しかたが ないので、数年前に倒してあつた樹を引っ張り出して来て、

切る事にして、チェーンソーのエンジンを数年振りに掛けた。


マフラーを焼こうと思ったが、固定しているネジが持っている道具では合わない形状なので、

あきらめた。

ゼノアは、なんで、ここだけ特殊なパーツを使うんだろう。

ハスクバーナは、重くて自分の腕力では扱いにくく、ゼノアを買い足して、

これはいいや、と思っていたが、やっぱり、どこかに不都合はある。

マフラーに煤が溜まって、エンジンの出力が落ちていて、堅い樹がなかなか切れなくなっている。


気に入っている、樫の木は硬くて斧では割れないので、縦挽きをするのだが、だから余計に切れない。


チェーンオイルは、ようやくいいのを見つけて、それで箱で買ってある。

いつのまにか 3個使って、見てみると、残り3個になっていた。



 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ