CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 百合 | main | アグリEXPO >>
2015.08.17 Monday

峠を過ぎた






先週、の何曜日だったか、そうだ、木曜日だったかな。

免許の更新に行った日は、朝から雨模様で、あの日が境だったかな。


小豆島に行ったら、涼しくはないけど、あの眠れないほど暑い事は無くなっていた。


ニュースが流れていたのを見ると、敦賀気比ではなく、仙台育英高校の三番遊撃手だった。



金曜日に、通路にも管理機を走らせ、盛り上がりを修正した。

暑い時にやらなくてもいいのに、なぜか気になっていたので、少しでもと思った。

やってきたおばちゃんに、「 一週間収穫を休まないとダメだ 」というと、「 そうやなあ、仕方ないなあ 」

と、一週間、きっと「 伸びてくれ、伸びてくれ 」と願いを込めて世話をしてくれてたんだろう、

すこし、ホッとした様子を見せて、二言三言話して、戻って行った。


おばちゃんの心配をすると、「 私は、倒れてもいいけど、吉田さんが倒れたらみんなが困るやろ 」と、

この間、忙しい私のフォローをしてくれていた緊張が、ほぐれたようで、お客さんには申し訳ないが、

自分を慰めるしかない。


ハウス内の最低気温が、22度まで下がってきた。

もう1度、2度下がってくれたら、レタス類も発芽をするようになる。

あの、暑い10日程は、一週間、まったく伸びていなかった。

従って、収量も半減、ベビーリーフにも、臨界点はあるようだ。


森さんのニラも、そろそろかと、出荷がとまってからの日数を数えて2サイクルが終わったと思っていたら、

電話で、「 次のサイクルは行けそうだ 」と連絡をくれた。

送っておいた、無限樹のメロンも、みんなで喜んで食べた、「 さすが、いい味だった 」

と、褒めてくれた。


そういえば、半分こした、おばちゃんも、「 おじいさんが、さすがだと言ってたで 」と、

うちの八百屋を褒めてくれていたらしい。

前期高齢者を過ぎて、後期高齢者が、ニラも頑張って世話してくれているが、

そういう年季の入った人に褒めてもらえれば、本望で、とても嬉しい。





よしよし、一番気になっていた畝が、森さん程じゃないが、少し形になった。


一歩前を走ってたはずなのに、一歩後れを取り始めてる。


もうすこし、かんがえなきゃ。



 
コメント
 ご迷惑をおかけしました。もう多分大丈夫と思います。あとは台風の動きが気になるところです。
 メロンは久しぶりに上品な甘さを堪能しました。おかげさまでみんな大喜びでした。ありがとうございます。社長もベビーリーフ頑張って下さい。
  • 森 一成
  • 2015.08.17 Monday 07:44
台風は、九州、とくに北部は避けるように進むと約束してくれていますので、
大丈夫かと思います。
ブログの上で結構ですので、出荷の畝を大写しにしてアップして下さい。
皆さんに、その画像をお送りして、再開を祝いたいと思います。
  • naruhodona
  • 2015.08.18 Tuesday 18:51
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ