CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 白くなる菌 | main | なんて花なんだろう >>
2015.09.05 Saturday

ドームを形成する菌






昨日と同じ菌の画像。










今度は割らずに、その裏側。


やっぱり感動する。


高校を卒業した年に、初めて見た富士山のように。

あの時は各駅停車を乗り継いでいたので、ゆっくり富士山を見る事が出来た。

いまなら、新幹線で ピューっだから、感動している暇もないが、四人で乗っていたが、

他の三人のしている、こいつあほか という顔を尻目に、座っていられないほど興奮して、走り回っていた。




このロットを作ってもらってから、二ヶ月くらいが経過しているかも。

昨日は、この後この菌が、どうなるのか分かった。


どうもならない、この後は規則的な形状は無く、好き勝手にはびこって成長していく。


そういう塊が出て来た。


一回の播種で、その畝にバケツ7分目程度の肥料を撒くが、

その量で、この塊が、7~8個出てくるが、それ以外におばちゃんのこぶしくらいの塊があった。

それは今まで、知っていて、さらに進むと、肥料袋の形状通り固まっていく。

それを混ぜて使っている。



その事を思うと、最初だけ、このドーム型を維持する事が分かって、

弱小の間の成長過程は、寄り添って、外圧によって崩れにくい物理的構造を形成する、

知恵を獲得している事になる。



逆にその知恵を獲得したから、今まで長年生き続けて来られたのだろう。



そう思うと、DNA は、知恵の宝庫という事かな。




さあ、収穫をしてこよう。




 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ