CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あゆみとまと | main | 遠心分離機 45、000円(ニンジンのカロテノイド測定の為の)の件 >>
2015.11.16 Monday







昨日は、忙しい一日だった。


朝、一番にブログを書いていて、最後の方まで書いて、何か手が滑った拍子に、消えてしまって、そのままになっていた。



話題は、『 南風商店 』だった。

あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たずという、

『 草枕 』のような重構造社会に、串を一本刺す基本理念について、書いていた。


僅か、原稿用紙2枚の長さに一週間もかけて書いて、何度も、何度も、校正し直して、


一度、目で文字を追えば、理解しなくても、中身が頭に残るように書き直していた。



一から書く時間は無くて、そのままになってしまった。



いつも、ハウスの内張りする時期は、森さんに倣っているので、内張り作業をしようとすると、

その前に、穴がいっぱい開いたままになっているのに気付いて、先ずそっちを補修していたら、

すっかり時間が掛かってしまって、「 これゃ、だめだ 」と、諦めて、畝の補修に移った。


どうやらできたか、と思ったら、お昼の音楽が鳴った。



『 足利学校 』って、建物の番組を見ながらお昼ご飯を食べていたら、『 孔 』さんという女性が出て来た。

96代目の子孫だそうだ、世界中に二百万人もいるらしい。

 

高槻から、神戸北まで、山陽自動車道が出来る事を、小森のおばちゃんが知ったらしくって、

「 2017年らしい 」「 それまで、ここに通っているかどうか 」というと、笑ってた。


「 新しいハウスを建てようか 」と二年前におばちゃんに言えば、「 バカな事を言いなさんな 」と一喝された。

もらいもんを更にもらって、立てたハウスだが、立派にベビーリーフは育つ。


今は、御他聞に漏れず育ち過ぎている。


「 夜温はともかく、日中の温度が高いからなあ 」というのがおばちゃん意見だが、

その通り、あちこちで契約のほうれん草が伸び過ぎて困っている様子。


秋から、葉物に力を入れている。



今週後半に、那覇からお客さんが来られるので、話しておかなきゃいけない事がある。


 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ