CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ドミナント展開 | main | 商売とは何ぞ >>
2016.06.22 Wednesday

しじみの味噌汁

 

 

 

 

 

 

最近は、ターミナルに出勤しているので、にらの箱をよく見る。

 

いつも、日通さんが運んで来てくれる。

 

 

おとなしそうなお兄さんで、カゴ車に積んで冷蔵庫に運んでくれる。

 

梅雨の真ん中にあって、どんな品質になっているか、箱ごと見ていなかったので開けた。

 

 

画像の最下部を見てほしい。

 

ぶっとい茎が並んでいる。

 

この、ぷっとい部分を、しがしがと、噛んでみると、

 

甘いだけじゃなくて、ほんとうに美味いエキスが出てくる。

 

森さんのお父さんの好晴さんと、このエキスで何か加工品が出来ないかと考えていた時期が懐かしい。

 

もう、18年も前の事になってしまった。

 

そういえば、昨日は 夏至  だった。

 

もう、夏至 だって、信じられない速さで日が過ぎていく。

 

もう、夏至 だ。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、しじみの味噌汁。

 

久し振りに、食卓に登場した。

 

味噌汁では、このしじみの味噌汁が、いちばん好きだ。

 

ところが、歴代の嫁さんは、だれもしじみの味噌汁を作ってくれなかった。

 

だから、言いもしなかったが、何を思ったか、最後の嫁さんは、偶然なのか何なのか、

 

好きだというと、私も好きだという。

 

 

 

琵琶湖の育ちなので、水泳場に連れて行ってくれた親父は、泳がないで、

 

ひたすら、足で砂を、こいこいして、しじみを探り、獲っていた。

 

ということは、親父も好きだったんだろうな。

 

 

 

東京で、仲間と暮らしている頃、しじみの味噌汁を美味しく作る事を競っていた。

 

しじみの味を色濃く出す為には、味噌は隠し味程度のうすさで、ポイントは塩加減にある。

 

ちょっと、手を掛ける奴は、ネギを刻んで乗せていた。

 

 

 

 

 

 

2017.11.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
画像ありがとうございます。できればほかの野菜とか果物も見せていただけたらなあと思います。
 僕は海のそばで育ったのであさりのみそ汁とか貝汁が好きです。というかシジミがありませんでした。
  • 森 一成
  • 2016.06.22 Wednesday 19:41
すいません。
あまり。上手く撮れませんでした。
とにかく、茎を撮りたかったんです。
逆光出し、次回はもう少しちゃんと撮りますので、お許し下さい。
でも、このにらなら、にら好きの人は、森さんを買うと思いますよ。
来週も、沢山の御注文を頂いています。
  • naruhodona
  • 2016.06.25 Saturday 06:07
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ