CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< これが柄か | main | 浜の宝 収穫間近 >>
2010.04.13 Tuesday

【カタラーナ】 パッケージ




 このパッケージには、
色んな想いが詰まっている。

最初に、【カタラーナ】ってデザートを食べたのは、
京都、【altrettant】堺 町通三条上ル東側、
イタリアンレストラン。

ここは、通うようになってから長くて、
もう15年ほどにはなりそう。

当 時は、石釜で焼いたピザだけが目的だった。

イタリア料理とかいうと、けっこう気張っている所が多いが、
ここは喫茶店に毛が生えた 程度の雰囲気が、
知らず知らず、に好きになっていて、
少し間があったが、
いつの間にか、
顔を覚えられるくらい、
年 に何回か行く常連になった。

2年前か3年前に、
食事の最後にデザートのメニューが出てきて、
そこに【カタラーナ】の文字 があった。
べたべたしないが、好感をもっている女性に、
『これは、何ですか』と聞くと、
『クリームブリュレは御存知ですか、
そ れを凍らせて食べる冷たいデザートです』
と、応えてくれた。

『クリームブリュレ』に限らず、カスタード系は好きなので、
好 奇心も手伝って、そのカタラーナを頼んだ。

それ以来、その店では、
どんな給仕の方が出てきても、
『お好みと聞きましたの で』と、コースのデザートは、
必ず一品、この洋菓子を持って来てくれる。

そうであれば、私も、かつてはプリンで一儲けさせても らったので、
その柳の下を探ろうと、新潟のさとうファームさんに、
イメージを話して試作してもらった。

思い通りの味にな り、
【無塩せきハム】のラベルをデザインしてくれた、
デザイナーに、カタラーナの説明をして、
パッケージデザインを依頼した。
そ うすると、その彼女は、
居住していたので、
あの地域には詳しくて、
カタラーナというお菓子の由来を、
説明してくれた。

そ の由来が、パッケージにも、まとめて有るが、
その由来を反映さた企画内容にしたくなった。

うわべのファッション的なブームにあっ て、
もう少し背骨のある企画を求めようとした。
商品開発の決め手は、結果の製品に負うところが大きいが、
それだけでは、売れて終 わりで、少し寂しい。
知的好奇心とまでいかなくても、、
食べながら、聞いて、【なるほどなあ】と、
思える話を添えたいと欲求して いる。

それが、できれば、売れれば嬉しいし、
売れなくても、自己満足には浸れる。

だから、価格的にも廉価に仕上 げたいと、そのように、固執した。
失礼ながら、試作までしてもらった、さとうファームを尻目に、
もう少し、機械化したラインで製造すれ ば、
コストが下がるのではないかと、
神戸のメーカーに鞍替えした。

どうしても、さとうファームが作ってくれた味が出な かった。
味に奥行きが無く、砂糖が濃いだの薄いだのしたが、
最後に、厚かましくも、さとうファームに、
『卵だけ使わせて欲しい』 と申し出た。

心の奥底は不明だが、
佐藤専務は、快諾してくれて、
卵を送ってくれた。

そうすると、
さ とうファームで試作してもらった味に一気に近づいた。

ところがところが、
大筋、できたので見積を頂くと、
これが、がっく り、
むしろ、さとうファームが安く出してくれていた事が分ってしまった。

これで、完全に、この企画は、頓挫した。

そ こから、度毎(たびごと)に、
「あのカタラーナは、どうなりました?」と声が掛かるようになった。
事情を話すると、同時に、
『そ んなに安い事に拘らなくてもいいんじゃないですか』って、
そんな風に言ってくれるバイヤーが数人出てきた。

それで、私も思いなお したが、
それでも、売れる保障にはならない。
今年の正月に、以前にもこのブログに書いたが、
さとうファームに行って、空港に送っ てもらい、車を降りる間際に、
『実は、今日は無駄話だけをしに来たのではないんだ』
『今年は、カタラーナをもう一回企画しなおしたいと伝 えに来た』
そう話を手短にして、専務の顔を見ると、
顔どころか、身体が固まっていた、
と見えた。

それでも、最後 の踏ん切りがつかずにいたけど、
今日は、取り扱ってくれる第一号顧客として、
私が勝手に決めて、提案した方達と、
新潟の菓子工房 と、山形県境の直営養鶏場まで、
視察の旅に出て行く。







コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ