CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 薬膳マイスター | main | 満天の星 >>
2017.04.19 Wednesday

料理動画 ヤム・ウンセン

 

 

 

 

 

 

タイの薬膳料理をテーマにしている。

 

 

Nourishing vegi  〜滋養のある野菜〜 

 

のブランドで、野菜を展開しようとしているが、

 

いまひとつ、滋養の言葉が伝わりきらないので、どうしようか考えていて、

 

ふと、タイ料理の説明をしているときに『 薬膳料理 』 が出てきた。

 

 

それで、中国や日本・タイの薬膳料理なんだが、

 

中国では、なんか言葉的に堅そうで、日本と言ってしまうと和食のイメージが強くなりすぎて、

 

それで、タイの薬膳料理とすれば、なんとなく健康と遊びが結びつくイメージにならないかと勝手に思っている。

 

 

 

それで、昨日の料理動画メニューには、ヤム・ウンセンが登場した。

 

 

例の一眼レフで、撮った画像がきれい。

 

お皿は、料理動画を作成し始めて、買い足したロイヤルコペンハーゲンの盛り皿。

 

敷物は、よく分からないが、製作者が買って来ていたもので、少しおばあさん色で、娘は 「 趣味を疑う 」 ときびしい。

 

 

 

 さて、お味の方は、日本で食べるタイ料理の繁盛店の味。

 

いや、タイ料理の繁盛店があるのかどうかも知らないので、ええ加減な言い方だが、

 

この味なら、その店は必ず繁盛すると思われる気がする。

 

 

 

実は、このヤム・ウンセンではひとつ思いで話があり、

 

あれは、パタヤというバンコクからタクシーで 2 時間ほど南へ走ったリゾートタウン。

 

浜辺に並ぶオープンエアーの飲み屋で、何でか覚えていないが、ビールを飲んでいるとき、

 

店の女の子同士が何やら始めて見る、面白そうなアナログのゲームをしていた。

 

 

 日本の五目並べを、そろばんを縦にしたような櫛の中にそれぞれの色の玉を並べていく。

 

斜めに 5 個そろえば勝ち、のゲームで、なかなか難しい。

 

最初、チョコチョコとやって、やり方を覚えて、1 回  10 バーツ、

 

1 バーツ 2.7 円だったが、今も対バーツのレートはそんなものだろう。

 

 

ところが、やっても、やっても、勝てない。

 

情けないくらい、勝てない。

 

相手の繰り出す技を次のゲームで、真似てやってみると、

 

彼女は、その上を行く技を出してくる。

 

 

むきになっていく自分を笑って付き合ってくれたが、

 

とうとう、10 回くらいやっても、すべて惨敗で惜敗もない。

 

なんと言ったか忘れたが、『 参りました 』 とギブアップ。

 

そうだ、give up と言ったのか。

 

彼女は、どうみても 17 18 才にしか見えない。 

 

 

それで、彼女は、私が渡したお金を持って店にヤム・ウンセンを頼んだ。

 

「 出来た 」 の声に、厨房まで取りにいって、持って返って私の前で食べ始めた。

 

あまりに美味しそうに食べるので、現地の人間が食べる料理は、私たちに出してくれる料理の日じゃないほど、

 

唐辛子がいっぱいだということは聞いていたので、興味もあり『 それを俺にも食わせろ 』 とせがむと、

 

フォークを渡してくれた。

 

もちろん、大丈夫か、ほんとに食べたいのか、って心配顔をして。

 

 

 

食べたら、想像以上に、目の玉が飛び出るほど辛い。

 

それでも、妙に美味い。 

 

 

辛さの段階があるとしたら、画像を 1 とすると、

 

10 くらい辛い。

 

 

でも、美味かった。

 

辛さと美味さは両立することくらい分かるが、

 

あの美味さは、どうして出しているのだろう。

 

ヤム・ウンセンの調味液、ドレッシングみたいなものが作られてあり、

 

それに、唐辛子が浸けてあるのかも知れないが、ストレートな角のある唐辛子の辛さではない。 

 

 

やっぱり、例の料理道具で、すりつぶしているのだろうか。

 

 

分からないので、また、近々タイに行ってこよう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.24 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ