CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 出張 1 | main | 出張 3 >>
2017.05.20 Saturday

出張 2

 

 

 

 

 

 久しぶりに、にらの市場相場を見た。

 

高知が 32 円 で、福岡に至っては 22 円だそうだ。

 

 

野菜の栽培にとって、やっぱり天気がものを言うようだ。

 

それゃ、動物と違ってじっとしているんだから、環境からの影響は、甚大だ。

 

 

ということは、上天気に恵まれれば、ここぞとばかり成長するんだろう。

 

 

こうして八百屋をしていると、農業は如何に天気に恵まれないときでも、環境を補填できる技術を持つ事で、

 

つまり、農家が天気のせいにすると八百屋は泣かなければいけないが、

 

八百屋が、相場のせいにすれば、

 

農家は、泣かなければいけないということで、

 

八百屋は、相場が低いときに如何にいつも食べているにらを食べたくなるかの、

 

環境を整える事に普請しなければ、互いに、天気のあおりをそのまま受けることになる。

 

 

釣りなら、潮目が来ないときにいくら糸を垂れても、魚は食ってくれないと、夕方を待つことになるそうだ。

 

小豆島でのキス釣りは、いつ行っても必要な数は直ぐ釣れたから、何の技術も上がらなかった。

 

 

ただ、教えられたように、40〜50m も余分に飛んで行ってくれる道具を用意すればいいだけだった。

 

2 度ほど、空振りすれば、投げる方向を少し変えるだけで、25cm 以上の丸く太ったキスの 4〜5 匹はあっという間だった。

 

 

いや、なつかしい。

 

 

今回は、バーベキューでもどうですか、と誘っていただき、

 

場所は、翌日行く予定の末吉君の近くなので、彼の家族も誘ってやれればと思った瞬間に、

 

森さんは、末吉さんも・・・と気を効かしていただいた。

 

 

いつものくちぶりと、そのはいりょとどこでちょうわをとっているのかしらないひとはわからない、

 

と思うが、口で整えるより、行動で整う人の方が私には我侭が言えて楽しい。 

 

 

 今年の新たまねぎは大玉で、市場の好みは小玉傾向で、何とか大玉をパスしてよと言うと、

 

逆に、困ってんだから、貯まった大玉だけ送らせてよ、と電話が来た。

 

 

大胆な、施策は原資がないから取れないが、それでも互いのことだから、なんとかしないとな。

 

 どんな場面でも、絶対損はしないというひともいるが、ほんとの事を言うと、そういう人だけが儲けられる。

 

 

  

実は、私もそうなりたいと思っているが、そういう血は親からもらっていないようで、いつも損を受け取る。

 

 

親は、それでいいのよ、と育ってからも、その様に言う。 

 

自分も、それでいいと思っている。

 

 

森さん、奥さん、気遣いありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

2017.10.20 Friday

スポンサーサイト

コメント
遠いところお越しいただきありがとうございました。時間が取れなくてバタバタですみません。次回はもう少しゆっくりと過ごしましょう。
 野菜は全面安なのでここでばたばたしても仕方ないと思っています。しばらくはボツボツやっていきましょう。お体には気をつけてください。それではまた。
  • 森 一成
  • 2017.05.20 Saturday 11:00
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ