CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 久しぶりの夏 | main | 何の知らせ? >>
2017.07.24 Monday

今週の料理動画

 

 

 

 

 

 

今日は何を食べたい?

 

と聞かれたようで、息子が 『 カツオのたたき 』 と応えた。

 

先週の日曜日に松坂屋地下の魚屋に行った時、カツオが美味しそうに並んでいたので、

 

それゃいい、儂も食べたいと賛成した。

 

 

母親が買い物に行って、靴下を買ってきてくれた。

 

 

 

 

 

せっかく食べ物の話しに着古した靴下で恐縮だが、一年前に店員さんに勧められて買った靴下。

 

ついでに、薦めてくれた扇風機も買ってきた。

 

生活用品売り場のマネージャーのような男性で、さすがに勧めるのが上手だった。

 

 

 

それで帰ってきて、今日はうなぎがいっぱい並んでた と報告してくれた。

 

高かったと言うので、値段を聞いてみると、1 尾 3280円だったという。

 

立派なうなぎだったと言う事だが、今焼き上げたうなぎというセリフで 2980 円と言っていたそうだから、

 

上手に売ると思った。

 

 

品物がいいだけではなく、売り方もひと味違う人の心を捉えた売り場で、人がちゃんと売り場に出てきている。

 

相談に乗ってくれることが買い物の欲をそそる。

 

いわゆる売り子さんというが、

 

小売店の小売店たる所以で、ひとからものを買うことが出来て、いい。

 

amazon や ジャパネットたかだ に勝とうと思えばこれしか戦略は無いような気がする。

 

 

アルファーも、学ばせてもらって、うちは卸会社だが営業担当をしっかり養成したい。

 

やっぱり、その道のプロから買いたい、好きなものほどその道の師匠ともいえる熟練から買いたいと思う。

 

 

分かりきって必要なものなら、出来るだけ合理的に安くて便利に買えるほうがいいと思うが、

 

好きなものなら、講釈も聞きたいし、なるほどなあと自分もステップアップさせてくれるひとから買いたいし、

 

ステップアップを望むなら、少々高いお金を出す事も、手にする品物のステップアップ出来るのだから納得する。

 

だから、うちも養成という成長を促す事をしたいと思う。

 

料理動画をこれだけコストをかけて製作し続けているのも、テーマをステップアップさせて、

 

いつまでも元気で若々しく、若い人には更に命の輝きをアピールできるように、

 

食べても病気にならないより、食べて元気になる食事をお勧めしたくて『 薬膳料理 』 を勉強中。

 

 

 

料理動画も、63 動画になり、製作時間は 169 時間になった。

 

四季を通じての料理にするため、1 年間は少なくとも継続しなきゃいけない。

 

 

 いずれ、お役立ちできるときもあるだろう。

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ