CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 薬膳料理への注目 | main | IN YAN YAKUZEN 料理動画 酢の物編 >>
2017.07.30 Sunday

懐中時計

 

 

 

 

 

  

去年の 4 月に時間を気にしなきゃいけない場面があって、時計を買っておいたが、結局使わなかった。

 

ゼンマイ仕掛けなので、毎日巻かなきゃ使えない。

 

 

何時だろうと思えば、ズボンポットから電話を取り出すが、元々電話だから着信とかに気が行ってしまって、

 

何時か見るのを忘れるか、見ても電話の他の事に気をとられて何時だったかを忘れてしまう。

 

 

だから時計が必要なのだが、ポットの中が何やかやでいっはいなので、持ち歩く気にはなれない。

 

タバコをやめている 1 年半ほどはポケットも軽かったが、今は入れるポケットに苦労をしている。

 

 

先日、この世は現実なのかとモーガンフリーマンが言っていたが、そんなことを言うなら、

 

現実の定義付けから始めなければならなくなる。

 

 

ただ、小豆島の鹿を見て、時間の概念は人間特有だと分かった。

 

実は、現在も過去も未来も混沌として存在しているというインターステラの感覚が近いように思う。

 

子供の頃に、銭湯からの帰り道、月や星を眺めて歩く 5 分くらいの間に情緒が育ったように思うが、

 

小学校に行くようになって、月はあるけど星は今もあるかどうか分からないと教えられて、

 

実に見えているものの実態が無いと思い始め、今見えているものも実は確たる根拠が無いと気がついた。

 

ずるい結論だが、なんか色んな事がどうでもいいような気がした。

 

 

だけど、すべてがどうでも良ければ、生きてても仕方が無いので、

 

以来、大して考えもせず、面白い事だけをして生きてきたが、これは結構難しかった。

 

 

面白いということは、深いとほぼ同意義で、深いことは努力を必要とするが、

 

その努力自体が面白くないないので、結局は人が面白いと思う領域まで辿り着けなくて、

 

結果として、薄っぺらい人間にしかなれなかった。 

 

 

この世は可も無く不可も無く、ただ存在するというだけなので、

 

何を為さなくとも、罪にはならないが、今のところあの世は想像できないので、 

 

そんなことじゃ、もう一度生まれてこなきゃいけないよと言われても、そういやな気はしない。

 

 

何故かと言うと、ひとと一緒にいることが、好きだから。

 

 

 

 

 

 

2017.08.21 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ