CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あれっ | main | 料理動画 夏休み親子で作るピザ >>
2017.08.07 Monday

運送費

 

 

 

 

 

 

 誰が考えてくれた入れ方か知らないが、24 P きれいに並んでいる。

 

ヤマト運輸が配送費を上げるので、ここを軽減するためのひとつの方策として、

 

1 個当たりの商品数を上げようと入り数の見直しを始めていて、ミニトマトは 20 から 24 にした。

 

 

 

そうすると、こんなにぴったりと入る。

 

 

この無限樹のキャロル 10 は、味も色艶もいい。

 

社長の大川さんは、配送費を安く抑えるために、通常は 3 kg しかひと箱に入れないが、

 

3.5 kg 入る箱を作り、その箱を6 箱入るサイズの外箱を作って、21 kg の内容量になる。

 

この重量の箱を運んでくれるように運送屋さんを説得して、事を運んでいてくれる。

 

 

何も特別なことはしていないと言うが、出てくるミニトマトは味が良い。

 

確かに、資材特有の味は無く、ただミニトマトの味が濃く、旨味がある。

 

それで、普通の農家は仕事が終わりになるが、このミニトマトはそこから価格にまで反映されるように、

 

送り方の工夫もしてくれていて、この農家さんの仕事に対する姿勢が単に自分の自慢で終わらずに、

 

食べる人に喜んでもらうところまでを行動の指針に取り入れている。

 

こういう農家さんは、数人しかいないが、いてくれていることがありがたい。

 

 

私たちのようなベンダーは、大概運賃別立てというやり方が多いが、運送費無料で頑張ってきた。

 

だけど、宅急便で発送するルートは苦しくなってきた。

 

 

 考えどころだ。

 

 

 

 

 

2017.10.20 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ