CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2017 米国視察 その7 | main | 2017 米国視察 その9 >>
2017.10.09 Monday

2017 米国視察 その8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すべて、ガラス越しの画像。

 

今回気づいたことは、店舗を作るときの最大のポイントは、

 

そのガラスの質と、照明の質に重要な要素があるのではないかということ。

 

 

昨年夏に、香川のマルヨシセンターさんの惣菜セミナーで店舗視察をさせていただいたとき、

 

どの食材も、シズル感たっぷりで、綺麗に見えて仕方が無かった。

 

 

それで、やる気と感動の祭典でお知り合いになった方に、どういう仕掛けか聞いてみた。

 

その方は、LED のせいではないかとの説明をされていた。

 

 

そう言われれば、そうかも知れない。

 

 

テレビも、バックライトの質で、画面はまったく違って見える。

 

そう考えれば、照明の色より質に重きを置いた店作りが大切のような気がする。

 

同じ意味で、ガラス越しに生鮮品を見るとき、そのガラスの透明度によって、惣菜の類が違って見える。

 

 

 単純な話しが、ガラス食器の価格がピンキリなのは、ガラスの質によるところが大きいし、

 

このカメラだって、レンズの質は、歪みのない削り方と、ガラスの質によるものではないか。

 

 

精肉売り場の照明の色が、取りざたされたことはあるが、

 

その光の質も、問い直してみる価値はあるかもしれない。

 

 

 

  

 

 

2017.11.23 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ