CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< COOK POD | main | 台湾の地震 >>
2018.02.06 Tuesday

台湾の南瓜

 

 

 

 

 

 

私の見立ては『 くりゆたか 』だと思うがどうだろう。

 

 

玉サイズは、5玉くらい。

 

 

上手に作っている。

 

 

 

 

 

 

このおじさんは、丁寧に玉ねぎの皮を剥いて並べていた。

 

 

私が、写真をバチバチ撮るもんだから、怒っていた。

 

 

 

 

 

 

だいたい勘で分かるのだが、こういう親父は美味しい野菜を作る。

 

 

そういうことを理解しているので、怒った顔をしていても、直ぐに仲良くなれるので気にしていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本にも沢山いる、何を作らせても一流の物に仕上げるいい親父だ。

 

 

それが証拠に、並べている野菜はどれも、気が入っている。

 

 

画像の生姜も、この生姜の品種はこんなに大きくなる品種じゃなさそうな気がする。

 

それを、こんなに大きく育てているので、きっとこのおやじはこの生姜は自慢なんだろうと思う。

 

南瓜だって、こうして切って中を見せて並べているということは、見る者が見たら分かるはずだと思っている。

 

 

だから、どうせお前らは分からないんだろうと思っていることが分かる。

 

 

もう少し、こちらの気分が違えば御機嫌をとって話し込むのだが、あいにく今回はそういう出会いではなく、

 

先を急がなければいけない設定だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

生姜の横に外して並べてあるにんにくだって、この通り。

 

 

青森のホワイト六片ではないと思うが、南のにんにくにしては立派な粒をしていた。

 

 

 

 

 

 

このおばさん、おばさんと言えば気の毒な気もするが、見るからに働き者の女性で、野菜もそれを物語っている。

 

 

 

今回は、こういう人がいるって分かっただけで、おおきな収穫だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.08.14 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ