CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 有機 と organic | main | 南瓜の防疫障壁 >>
2018.05.12 Saturday

台湾農産物

 

 

 

 

 

 

台湾でリンゴのように赤い実だけど、食べれば梨の味という果物がある。

 

 

1 月に続いて昨日から、台北に来た。

 

 

そもそも薬膳素材を台湾で、日本国内の農産物のように農家を限定して栽培方法を明確に出来るルートを探そうとして、

 

それで台湾通いを始めたが、それならいちばん手っ取り早い冬のかぼちゃを探そうとして見つかりそうなところまで行ったが、

 

 

最後の、農家に恋するマロンの種を送る段階になって、現時点では南瓜を台湾から日本には検疫障壁の存在が判明した。

 

さすが、種屋さん。

 

 

 

小豆島で農業をしようとして、開墾からしたように、

 

ここでも、輸出入のルールを作ることから始める羽目になった。

 

3 年を目標にしようと昨日は話してきた。

 

 

案外可能性はある。

 

 

 

今日、台湾の東海岸、先日大地震のあった花蓮って地域の organic の農家に会いに出掛ける。

 

片道、電車で 2 時間半だという。

 

今度から、飛行機がいいな。

 

 

 

 

 

 

2018.05.21 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ