CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 眼科 | main | いつもいつも望通りにはいかない >>
2018.05.30 Wednesday

organic white asparagus

 

 

 

 

 

 

北海道の佐藤さんの栽培。

 

なんとかって甘いかぶらのような品種を植えていて、

 

これは麻衣がどこかで覚えてきて「 野菜のジャムで甘くて美味しいと評判なので、これをやろう 」って言ってたが、

 

その野菜が少しだが植えられていて、どうにか出荷できるように栽培を増やせませんかとお願いをしたが、

 

ちょっとしたお国の事情があって、そう簡単にはいかないんだと断られた農家さんだ。

 

 

 

先日通販で買ったが、ここにあるなら早く言ってよ と思ったが、

 

申し訳ないけど、通販のより美味しかった。

 

画像で見るより、はるかに美味しいスープだった。

 

やっぱり、このスープの中にパスタが入っていてほしい。

 

 

これを御飯と一緒に食べるのは、どうも違うのじゃないかと思うが、自分で作るのじゃないから、黙っている。

 

 

出汁は、薬膳のホタテの乾燥貝柱で取っている。

 

 

 

ホワイトアスパラ自体は、やっぱり有機肥料でちゃんと育てていると違うもんだ。

 

そしたらあのフランス産のホワイトアスパラも、別にorganic 如何のと言っていないだけで、

 

美味しい作物を作るために、ちゃんとした土作りをしている農家なんだろうと思う。

 

そもそも、今はワインブームだそうだが、その原料の葡萄の味が重要なんじゃないだろうか。

 

商売人とばかり付き合っているから、売れる、売れる、との話しばかりだが、

 

生産現場にまで行けば、ブランドって言うのは、農園から始まっているような気がする。

 

日本の清酒メーカーは、メーカーであって農家じゃないが、フランスやスペインのワイナリーは、

 

元々が農家で、我が家で栽培したブドウを使ってワインを造り、そのワインの味として栽培したブドウ自慢をしている、

 

これが、歴史の本筋なのではないかと想像する。

 

 

自分が、お酒が飲めるなら、フランスに行こうとするだろうが、幸いにも下戸だ。

 

 

 

フランスは今でも農業国なので、色んな美味しい野菜がありそうな気がしてきた。

 

でも、遠いからあんまり考えないでおこう、考えてれば人生は 300 年ほども生きなければ時間が足りない。

 

300 年も食い道楽をやれれば幸せだが、あまりに時間が長すぎて、死ぬことを忘れてしまいそう。

 

 

 

やっぱり生きることは、天のリズムに恭順を誓うことで始めて成立することなのかもしれない。

 

AIが発達して、サイボーグ化して300年生きるのもいいが、味は五体で感じることのような気がしてきた。

 

意識を鍛えることも生きている楽しみのひとつだが、その楽しみの方向は天のリズムを五体を通して感じることから生まれる。

 

そういう意味で『 人間は土からはなれて生きていけないのよ 』 って台詞は正しいような気がする。

 

あの新潟県十日町の龍言って温泉で、雪の中の一階の畳の部屋で眠ったときの、

 

土から出てくるエネルギーに包まれる感覚は、登別のひつじ牧場の敷地でテントを張って、

 

直接大地の上に、敷物ひとつ敷いて寝袋で眠る生活を、ふた月も過ごしたときの感覚に似ていて、

 

アメリカの原住民が、人間は土から生まれて土に還るのだという考え方は、すごく自然で正しいとよくわかる。

 

ところが、人間の脳っていうのはそこから放たれる電気信号で出来ているので、空中を彷徨うのも運命といえる。

 

 

長い目で考えれば、放たれて遊んで、またもとの場所に戻ることが、一生だと言われれば、そうですねと同意する。

 

 

ホワイトアスパラひとつ食べて、これだけ遊べれば本望だが、今日はまぶたにたまったしぼうを除去しに行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.24 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ