CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 滋味 | main | 上場企業のにんにく >>
2018.06.07 Thursday

カリーノケール

 

 

 

 

 

大きな瓶がふたつ置いてあって、中を覗き込んだら金メダカが泳いでいた。

 

 

むかし、アルファーでも飼っていた。

 

 

これくらい大きい瓶だと、水を代えずにすんで楽かもしれない。

 

 

高松の帰りに「 寄りたいが・・・ 」 と言うと、「 どうぞ、どうぞ、寄って下さい 」と。

 

 

出会いの頃は、つぼみ菜とか、かつお菜とか、数種をやったが、直ぐに終わってしまい、

 

今は、カリーノケールだけになって、細々としたお付き合い。

 

 

カリーノケールがそろそろ終わりということで、寄ってみたが、

 

 

 

 

 

 

隆々として立派に育っていた。

 

前回来た時には、ほんの背丈が 10cm 程だった。

 

今から梅雨に入り、北海道や信州に移るまで、ケールは端境期に入る。

 

これは、良い産地に出会ったような気がする。

 

ケールは、キャベツやブロッコリーの親に当たる作物だと聞いているが、

 

キャベツと滋養要素を比べると、ビタミンC は 2 培、カルシウムは 5 培、

 

抗酸化作用の王様、β‐カロテンは約 59 培 もあるそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、このカリーノケールを原料にペーストを試作中とサンプルをもらった。

 

 

早速、パスタを作ってみた。

 

 

 

 

正直言って、これはすごいよ。

 

オリーブオイルと塩を入れて、パルメザンチーズとにんにくで味を調えてある。

 

これを聞いただけで美味いと分かるけど、逆にこれだとカリーノケールの味がよほどしっかりしていないと。

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.24 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ