CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< らしい | main | 解釈しないこととすること >>
2018.06.24 Sunday

南魚沼市

 

 

 

 

 

 

左の真ん中あたりに、赤い屋根があり、そこにこんもり写っている樹があるが、

 

実は、この樹は、鎮守の一本。

 

 

この小さな氏神さんが好きで、ここらは『 雷土新田 』という地域。

 

イカヅチ と読む。

 

 

 

10年ほど前の天気のいい日、この直ぐそばの『 まきば 』 さんて、

 

当社にとって創業前からの最も古いお付き合いの仕入先。

 

 

当時、小学校低学年だった息子さんが、今では40才になっている。

 

 

「 士 (サムライ) よ来たれ !! 」 って檄文を書いたひとの会社。

 

 

 

 

もう一社、このエリアにはあるが、いずれも大きな会社になっている。

 

 

 

北海道帯広の長芋の摩り下ろしを、パック詰めしてほしいと頼みにやってきた。

 

 

「 『 吉田さん、今度はもっと儲かる仕事を持ってきてな 』と言ってくれてもいいから、今回だけは、黙ってやってね  」

 

 

と、お願いしてにこっと笑ってきた。

 

 

この程度の我が侭は許されるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひさしぶりに、機上の景色を楽しんだ。

 

 

苦労して登った山頂から見た景色であれば、もっと感動したかも。

 

 

 

天空そのものにある旋律が、地上の命の隅々にまで行き渡っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.21 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ