CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 土付きらっきょう | main | 92 >>
2018.06.29 Friday

割れたようで

 

 

 

 

 

 

そんなに計算高い人間ではないので、あまり使ったことがないが、

 

それでも、かれこれ 30 年近く使ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

先日の地震で、蝶番部分の右が割れていた。

 

 

出勤すると、壁がボロボロになっていることに目が行ったが、

 

机に、この計算機と衝立部分がちぎれて置かれていた。

 

 

 

増井さんは既に出社していたようで、あちこち倒れたり落下したものを棚に直してくれていたそうで、

 

このカリキュレーターも拾ってくれたのだろう。

 

 

なんとか直そうと思ったが、出来なくて諦めて、放置していた。

 

使ってみると、やはりカタカタと不便で、思い切って、壊れてもいいやと思い押し込んでみた。

 

 

 

すると、ベキッと音を立てながら、無事嵌まってくれた。

 

 

ターミナルでも倒れた食器棚に、私のガラスコップだけが割れていて、

 

事務所でも、他に誰も何かが壊れたという話しは聞かないが、どうして自分のだけこうなったのでろう。

 

 

 

なんか、身代わりになって壊れてくれたような気がして、逆に感謝しているのだが、

 

 

あれだけの揺れで、近所の屋根はブルーシートだらけなのに、よくもこの程度で済んで本当に良かった。

 

自宅でも、あれだけ棚から落ちたのに、壊れたものは沖縄で買った置物ひとつだけで、

 

これも接合部分が剥がれただけで修復可能。

 

 

前回アメリカで友達になった ERICK にも読めるように、

 

地震の状況を英語で書いているが、伝わるかどうかが分からないので、放棄してしまって放置している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.19 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ