CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 彦根通い | main | 今年の夏は長い >>
2018.08.05 Sunday

美幌のにんじん

 

 

 

 

 

今年は心配したが、立派な品質のにんじんが届いていた。

 

尻尾を切る工程を入れてくれれば言うことはないが、これももう少し関係性を前に進めないと上手くは行かない。

 

 

 

特に、この後に出てくる有機栽培の人参との兼ね合いがあるので、難しい。

 

もっとも、夏場に有機栽培で人参を作ろうと思うとかなりのリスクがあるので、価格が違うが。

 

 

相場が上がっているので、注文も多い。

 

 

いつも思うが、相場狙いで弊社に発注してくるスーパーさんが多いのには、閉口してしまう。

 

価格だけでうちを選ばれても困ってしまうが、その裏返しで、

 

価格だけでは集客できない顧客層が、

 

店には来られていると思うのだが、どうなのだろう。

 

 

お客さんはお客さんなので、出来る限り応えようとは努力はするが、限界もある。

 

 

暑いさなかの作業で、素早くやらないと品質が劣化してしまうので、なかなか気が許せない。

 

 

 

こんな暑さの中、ハウスで畝をバーナーで焼いてベビーリーフを栽培していた。

 

あたまがボーとして、内耳の圧力がおかしくなり、音も聞こえなくなる。

 

心臓の鼓動も早く、おかしくなっている耳の直ぐ脇に心臓があるような気がした。

 

 

出来上がって家に戻ると、シャツが汗でべったり背中にへばりついて、ひとりで脱げない。

 

被るTシャツは先ず無理で、前がボタンのシャツにすればいいだけだったが、気がつくのが遅い。

 

ズボンを脱ごうにも、ベルトまで汗がびっしょりで、ベルトを外すのにもひと苦労。

 

 

にらの森さんも、今、定植に向けて畝の養生に奮闘中。

 

なにやら、空調服なる熱を遮断して、服の内側に貯まった熱を外に逃がしてくれる機能なのか、

 

良いものを見つけたとブログに書いてくれていた。

 

これをターミナルのおばさんたちに買えば、彼女らも少しは暑さを軽減してもらえるかもしれない。

 

 

電話で聞いてみよう。

 

 

 

 

 

 

2018.10.16 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ