CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Bob Dylan | main | プロモーションビデオ >>
2018.11.19 Monday

薬膳クラムチャウダー

 

 

 

 

 

 

いま、何かと話題のクラムチャウダー。

 

アルファベットでは、Clamchowder と書くんだそうだ。

 

言葉としては、Clam と Chawder に分かれ、Clam は御存知二枚舌じゃなくて、二枚貝。

 

Chowder は、スープ状の煮物のことかなと思うが、スープを指すのかシチューのような煮物を指すのか分からない。

 

 

 

でも、Stew って言葉があるから、こちらが煮込み料理なら、Soup との間ってところだろうか。

 

 

 

最近流行してきたアメリカから入ってきたホンビノスつて貝が、本場のアメリカ流らしいが、

 

自分が知っているのは、価格は随分違うが、ほとんどがハマグリか、さもなくばアサリかな。

 

好みは、ハマグリは上品過ぎて少し合わないと思う、むしろアサリの方が粗野でいいと思う。

 

 

 

『 薬膳クラムチャウダー 』 のキット商品を開発したのが画像だが、黄色が濃く出ているのは、

 

薬膳素材の金針菜から出てきているのか、オリーブオイルから来ているのか、まあ両方だと思うが、美味しそうな色。

 

金針菜は、細く写っているオレンジ色の花びらで、食べて元気になる要素がいっぱい詰まっている。

 

先日の横浜中華街では、生の金針菜で緑のものが出て来てびっくりした。

 

知らぬが仏とはこのことで、乾燥したものしか知らなかった。

 

鉄分やカルシウムがいっぱいで、ビタミンも各種主だったものが揃っているらしい。

 

アスパラギン酸って、よく聞いたことがあると思うが、これはナトリウムとくっつけて、

 

旨み成分として、アスパラギン酸ナトリウムとして一括表示によく出てくる食品添加物で、これが美味しく感じるのかな。

 

 

 

今回のポイントは、干し貝柱かな。

 

台北の薬膳素材屋さんで、どういう訳か HOKKAIDO と書かれた貝柱が大量に売られていた。

 

それなら、干した牡蠣も売られていそうに思ったが、こちらはあまり目にしなかった。

 

足が速いのかもしれないが、変な表現だな、乾かしにくいというより生が手に入りやすいのかもしれない。

 

とにかく、どちらも滋養たっぷりの食材で、やっぱり山の幸より運命的に海の幸なのかもしれないな。

 

 

 

これは、作る楽しみを知っている人でなければ買わない商品だろうから、やっぱり出来合いを開発した方が早そう。

 

 

 

 

 

 

 

2018.12.07 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ