CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 流転 | main | Portland の青果会社 >>
2019.04.18 Thursday

やる気と感動の祭典EX

 

 

 

 

 

卓上プレートが馴染んでいる。

 

 

いずれもこの数ヶ月で、出会った企業さんばかり。

 

だから、未だこなれていなくて、でもここで皆さんの意見を聞けたので、

 

何をアピールすればいいかよく分かった。

 

 

 

子供が絶対食べたがるチューペット。

 

ところがこの手の市販品はろくなもんじゃない。

 

子供の頃の駄菓子で、香料たっぷりのガムを噛んでいると、父親に、

 

『 お前、そんなのが美味いのか 』 と、すごく蔑むような顔で言われたのが響いて、

 

以来、そういうお菓子は食べなくなった。

 

 

少しでも、食べ物に気をつけているお母さんは、絶対子供にこういうのは買わせない。

 

だから、ORGANIC のチューペットがあれば、お母さんも子供も大喜びする。

 

 

 

 

 

 

集客応援商品のジェラート。

 

これは、ジェラートとしての完成度が高く、イタリアのジェラートの品評会で入賞している。

 

 

ヴィーガン対応や、日本の伝統的な味噌なんかもジェラート化している。

 

40種類ものアイテム開発で、すごいラインアップをしている。

 

 

どうして、スーパーさんの発想は、人をつけなきゃいけないことを嫌がるのか分からない。

 

人がいないから、amazon に負けるのに、未だ分かっていない。

 

 

 

このジェラートの価値が未だ伝えきれていない。

 

逆に言うと、それくらい飛びぬけた商品という事でもある。

 

 

 

90 日も賞味期限のあるチルド惣菜があるだろうか。

 

どこの家庭も冷凍庫はいっぱい。

 

しかも、冷凍してしまえば惣菜は味が壊れる。

 

 

単に、無添加って、化学調味料を使っていないってだけだと、

 

美味しい訳がないのに、こんな商品をいっぱい売っている。

 

料理は出汁が決め手だってことは、これだけ生きてれゃ分かる。

 

そこで、出会いが会ったメーカーの社長さん。

 

この人の考え方、うでは確かです。

 

問題は、その調理機能をどのように活かすかということ。

 

 

勘の鋭い経営者は、私の説明にピンっと来てくれる。

 

もっと勘の良い経営者は、私が接客中で何も説明しなくても、ちゃんと可能性を捉えておられた。

 

これには、正直びっくり。

 

 

 

あとは、鶏に漢方薬を食べさせている卵。

 

この価値は、さすがに理解されないか。

 

漢方薬局ならではの商品かもしれない。

 

科学的な根拠で、身体を調整し、こどもが出来る体質改善のシンボル商品。

 

 

 

まあ、時間の掛かる事は想像がついているので、ここはじっくり。

 

 

 

このセミナー、Reborn がテーマ。

 

 

昨日までの延長線上にある今じゃなく、まったく違う地平に立つ事を言う。

 

 

その通りの内容だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.21 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
Sponsored Links
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ