CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クローバーの花 | main | このままでは >>
2020.04.22 Wednesday

もう一段アップ

 

 

 

 

 

 

そろそろ、エタノール消毒役も出まわって来た。

 

 

 

 

収束することはあっても、終息することは無いと分かって来たので、

 

 

ポスト COVID-19 を考えて、今の自らの防疫力をもう一段アップさせようと思い始めた。

 

 

 

 

今以上に何に留意すればいいのだろうか。

 

 

 

先ず、顔を触る癖があるのでこれを失くす努力をしようと思う。

 

 

そういえば、子供の頃は『 ご飯を食べる前に手を洗いなさい 』と言われていたような気がする。

 

 

洗ったことはないが・・・・

 

 

 

鼻炎が始まったのが、38歳の時だから、それ以降、鼻と目を触る癖がある。

 

 

でも、先日七尾の人と、「 我々は煙草を吸っている 」 から口近くに手を持って行く頻度は高いと。

 

 

それなら、『 煙草を吸う前に手を洗いなさい 』 となる。

 

 

やれやれ。

 

 

 

 

階段で手すりを持つ癖は無くなってきた。

 

 

 

 

ドアの取っ手もあまり触らなくなってきた。

 

 

少し待てば開く自動ドアなら、一瞬待つことでプッシュしなくて済むことも覚えた。

 

 

エレベーターのボタンは、持っているキーで押す。

 

 

お金は出来るだけ触らずに買い物をする。

 

 

20数年前にキャッシュレスとはどういう策略かを本で読んで以来、

 

 

キャッシュレスには抵抗があった。

 

 

でも、これは高速道路のプリペイドカードの便利さにあっさり負けた。

 

 

今は、コンビニで煙草を買うのに Pay Pay を使う便利さに負けた。

 

 

空港の売店では、JAL や ANA のカードで引かれる僅かな金額に負けている。

 

 

 

車にも、消毒液は飲み物のポケットに入れてある。

 

 

洋服のポケットには、鼻炎の薬の空き容器に消毒薬を入れて持ち歩いている。

 

 

 

後、気になるのは、会社は土足なので、靴底が気になる。

 

いっそのこと、今でも半数近くが、履き替えているので全員履き替えるようにしようかな。

 

今の会社に引っ越しする前は、革靴のかかとが椅子のキャスターですぐに駄目になるので、

 

上履きを用意していたけど、今では小豆島のリビングのスリッパに使っている。

 

 

 

家の玄関には、スプレー式の消毒薬を置いているので、それで靴底をシュッシュッとするか。

 

 

 

お前、その前に煙草をやめろよ と言われそうだが、これもいずれは理由が見つかったらやめるが、

 

喫煙者と非喫煙者の肺がんの発生率が逆転している事から、副流煙の方が害があるなんて信じられないことを言われると、

 

 

抵抗したくなって、しまう。

 

 

 

大事なことは、家族や、会社や、Community で話し合ってルールを作ることかもしれない。

 

 

自然と、会社はマスク着用が増えて来た。

 

 

 

 

私の実家は、結核のひとが多くいたようで、

 

当時は、遺伝的要因を疑われていて、それで大叔母が単身戦前にシアトルに渡った。

 

大東亜戦争時は、収容所にいて苦労をしたそうだが、同じような苦労を今の在米日系人は味わうのだろうか。

 

ひとは、ひとを蔑むのがどうも好きらしい。

 

 

 

JBpress に記事を出している徳山あすかって女性の、ロシア在住奮戦記がおもしろい。

 

ひとから親切を受けやすい人と、受けにくい人との違いが分かったような気がして、何とか元気になってほしいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ