CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春のキタアカリ | main | 今週から >>
2020.04.27 Monday

で、名古屋に行って来た

 

 

 

 

 

 

何年前かは覚えていないが、開店以来であることは間違いない。

 

 

 

昨年亡くなったフレンドフーズの藤田社長が、Good Job と彼のブログ書いていた。

 

 

 

うちの商品をそんなに置いてもらっている訳ではないけど、ちゃんと薬膳キットも置いてもらっていた。

 

 

 

 

子供たちと、知らない街で、知らないお店に入る気がしないので、

 

 

たしか、軽いお昼くらいは食べられるはずだと思い、ナビで検索して行って来た。

 

 

風景はしっかり覚えていて、この通りじゃないかと思った通り、その通りにあった。

 

 

 

とても、ロケーションのいいビルまるすっぼ借りているのだろうか。

 

 

3階のオーダーメイドの靴屋さんは、やってそうになかったが、きっと元々のお店でやっているのだろう。

 

 

 

それでも懐かしい。

 

 

 

 

こんなにあか抜けたお店が日本にもあるのかと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

びっくりしたのは、この精肉のトレイ。

 

 

バックヤードは、職人さん風のひとが、何人か働いていた。

 

 

 

この精肉は、いまでも弟君がデザインしているのだろう。

 

 

兄弟そろって、センスは半端じゃない。

 

 

余分なメッセージボードはひとつもない。

 

 

 

 

1階中央にあるのは、テナントさんなんだな。

 

 

美味しかった。

 

 

600円のパスタなのだが、充分食べられる味になっていた。

 

 

レンジで温めてもらったが、温め方次第で本来の狙った味を提供できるのだろう。

 

 

途中で開けて、かき混ぜてもう一度残り数秒をレンジすると、今作ったばかりの味が再現されるはずだ。

 

 

 

 

 

せっかく、北海道の苫前から来てもらったのに、どこにも案内できなかった。

 

 

普段なら、どこにでも案内できるが、時が時で、考えつかなかったが、

 

 

このお店に案内すればよかったが、あとの祭りだわ。

 

 

 

 

わずか、2時間余のホテルの一室での会談だったが、それはそれで満足のいくものだった。

 

 

それもそのはず、会う前から話しは決まっていた。

 

 

 

ただ、ミニトマトの目標は出来たし、

 

 

メロンの目標も出来た。

 

 

 

 

南瓜も、いつも通りで、これはもう少しうちの進化を待っている状態。

 

 

その進化を遂げられれば、また違う話しにすることが出来るが、いましばらくの辛抱。

 

 

 

ともあれ、互いに元気な姿を見せて、見られて、いう事はない。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ