CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< で、とうもろこしの糖度 | main | Don't ask me why >>
2020.07.07 Tuesday

明けると思ってた

 

 

 

 

 

 

希望的観測っていうやつ。

 

 

 

 

毎年、梅雨が明ける前に、梅雨がこのまま明けると思う。

 

 

 

 

こんな思いを何年繰り返しているのだろう。

 

 

 

 

最近は、梅雨が明ける前には、必ず雨雲が大暴れするということは分かっている。

 

 

 

 

それでも、このまま梅雨が明けると思ってしまう。

 

 

 

 

そのくせ、天の神様と地の神様の会話を聞いていると思っている。

 

 

 

 

聞こえることも多いが、聞こえていても、自分でその話しを捻じ曲げて聞いてしまう。

 

 

 

哀しい性と言えばそれまでだが、これも無くては生きていけぬかもしれない。

 

 

 

春と夏とが、喧嘩をする、結局はいつも夏が勝つのだが、そのとばっちりを人間が受けている。

 

 

 

だとすると、もう少しそのとばっちりを上手く受け止められないものかと思うが、

 

 

 

ひとを支配するのに不安を使おうとする輩が存在する限り、

 

 

逆に不安を好む人がいる限り、同じことを繰り返し、命を奪い去られていく。

 

 

 

政治なんぞ、誰がやってもひとが幸せになる道があるのに、人はそれを選ばない。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ