CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第一関門で捕まっている | main | すごいなあ〜 >>
2020.08.18 Tuesday

こんな遊び

 

 

 

 

 

 

南側と西側は、まあ何とか目を瞑れるところまで来ているので、東側と北側を何とかしようとしている。

 

 

 

朝から暑いのに、半袖のシャツ一枚で集めて来ていた石を5個並べてみた。

 

 

 

元々並べてあった石の間から、樫の木の落とし種が芽を出し、成長してしまっているので、

 

 

この樫という木は厄介で、直根が半端でなく深く伸ばす。

 

 

樫は堅い木と書くくらいだから、堅いという事は細胞が詰まっている状態で、

 

 

詰まっているという事は、重いという事で、重いという事は根を深く張らなければ倒れるという事で、

 

 

そのために、強く真下に向かって伸ばしていく。

 

 

既に並んでいる石の間3か所から芽吹いているので、合計4個の石を退けてそれらの樫の根を掘り起こして、

 

 

芽吹かないであろうところから切り取り、石を戻して並べ直した。

 

 

 

救いは、この場所は風通しがいいことかな。

 

 

 

袖から出た腕が、真っ赤に日焼けした。

 

 

 

それから、5個の石を並べて、その向こうの畑に出やすいように飛び石にした。

 

 

 

 

5個の内、1個だけ水平器を持ち出して来て水平に置いているが、全体が南に傾斜した地形なので、

 

 

少し違和感がある。

 

 

 

目の錯覚というのは不思議なものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ