CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< やっぱり | main | 記録 >>
2020.09.17 Thursday

作業台

 

 

 

 

 

作業台を2台新調した。

 

 

 

新調というけれど、この前はパレットを積み重ねて並べていた。

 

 

パレットなので、埃りがフォークリフトの詰めを入れる部分に溜まって掃除がしにくく、つい放置してしまってた。

 

 

 

以前は草野球の仲間に頼んで作ってもらっていたが、もう野球もやめてしまって長く経つので、

 

 

連絡のしようもなく、まあいいかと5年ほど目を瞑って来た。

 

 

 

 

また、ターミナルで仕事をするようになって気になって仕方が無い時に、

 

 

たまたま通りかかった道すがらに鉄工所を見つけたので、助手席に座っていた有安に、

 

 

「 後で、あそこに行って作業台を頼んできてくれ 」 と言っておいた。

 

 

 

 

本人は、『 いつもそういう用事は俺に言いつける 』 と不満らしいが、

 

「 末っ子の仕事よ 」 で片づけているが、それがまた不満らしい。

 

 

 

私も4人兄弟の末っ子なので、未だに兄弟が揃うと小間使いは私に回ってくる。

 

小間使いだけではなく、何か問題があると解決はいつも指名を受けてしまっていた。

 

いつも、いつもなので、当時の嫁は「 お兄さんがいるのに、いつも何故あなたなの 」 と不満を漏らしたことがある。

 

 

 

別にそういう役が回って来る事に、私自身はそういうもんだと思ってあまり不満に感じなかったが、

 

親子なのか同じように不満を言うが、親子なのか結局は言いつけを果たしてくれる。

 

 

末っ子は小間使いを仰せつかるが、その分可愛がってもらえもする。

 

もっとも、そんな可愛がられ方はどうでも良かった。

 

 

可愛がられることに応えなければいけない事の方が苦痛だった。

 

 

 

まあ、そんなことはどうでもいい。

 

 

 

次は、壁際の小物を整理する棚がほしい。

 

これは、有安も同じ思いらしく、見ているところが同じで笑える。

 

 

 

それも言いつけたいが、少し遠慮していて、ほとぼりが冷めた頃、『 お前、・・・・ 』 となるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ