CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 魚沼炊飯 | main | ニンニク 植え付け ホワイト六片 >>
2010.10.22 Friday

硝酸態残留値と味覚






 








この月の初めに、北海道・音更産の人参で、
『 味がおかしくてジュースとして飲めない 』と、クレームを頂いていた。

もちろん、中川の素早い対応と、誠意ある返答には、お客様にも、何とかお許しいただけたが、

その、味については、対応の素早さや、誠意で美味しく変わる訳ではない。

実際に私共も、試食を様々の方法でしてはみたものの、数値で、残していくしかなく、
さりとて、米の様に食味検査値は無いので、硝酸態窒素の残留数値を、今後は測る事としてきた。


今から始まる、青森の陸奥湾に面した畑も、もう10年ほど毎年仕入れる産地である。
ここのところ、人参は、ルーティン化してきて、その事に、味の低下を見落とす、
ひとつの要因があると思い始めて、数値としても記録する必要を感じた。



糖度は、じっさいに舌で味わへば、何度位かは分るが、
この硝酸態窒素の残留値も、きちっとやれば、人間の舌でも、分るようになるものだ。


それが、今回の測定で、一番の発見となった。





コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
a>
香川県-坂手
提供:釣り情報フィッシングラボ